当たり前にできていることは、本当はもの凄く大切なこと!!

普段何気なく毎日を過ごしていますが、

介護の仕事をしていると、体が不自由で辛そうな方がお客さんなので辛そうな方ばかりです。

私も昨年に交通事故に遭い、首のむち打ちが中々治らなかったのもあり辛い1年間を過ごしました。
もう少し首はモヤモヤしています。

体が当たり前に動くことって決して当たり前ではないです。

体が不自由になった時に気づいてしまうことばかり・・・

でも、治る場合はまだ良いが、治らない場合は後悔しても遅い。

 

今一度、当たり前に動いてできていることは決して当たり前ではない、
なくしてしまう前に気づいてもらいたいです。

 

でも、人は大切と気づけてもまた忘れてしまう・・・

また、動けなくなった時に思い出す。

そんな繰り返しだが、日々体が動くことに感謝しながら過ごしたいと思います。

あなたも体を大切にしてあげてくださいね。

 

 

 

 

1年前の2月10日に事故に遭いました!

みなさんは、事故にあったことがありますか?

私は1年前の2月10日、仕事で車を運転中信号待ちをしていたら・・・

後ろからガシャン!

当たられました。

お互い軽四同士で、交通の邪魔にならない所に車を移動して、相手の方が警察を呼んでくれて処理しました。

車は後ろが少し凹んでいた地味な感じで、

体調も大丈夫だったが、

事務所に戻って車をあらためてみるとリアハッチ(後ろのドア)が閉まらなくなっていた。

さらに時間とともに首の痛みが出てきて、少し気持ち悪くなってきた。

本を読む姿勢、スマホを見る姿勢をすると首が重だるくなり、気持ち悪くソワソワしてしまう。

そこから・・・

事故を起こした当日にまた保険会社から連絡をしますと言っていたが連絡もなく、次の日も祝日のせいか連絡もなく、

なんかしんどいのが続き病院に行こうと思っていたが、連絡がないので事故を起こした相手に病院に行かせてもらいたい伝えたら、すぐに保険会社から連絡があった。

その日、病院に行くと首のむち打ち状態だったのでレントゲンを撮ってもらうが問題もなく、痛み止めとシップをもらい帰りました。