介護疲れの家族のために!

介護の仕事をしていると最近気になるのが、

もちろん介護を受けている高齢者の方はすごくしんどくて大変と思います。

 

でも、家族の方が介護に関わっている家庭では、何ヶ月か経つとすとすごく大変そうで疲れ切っている方が多いです。

 

そこで、私の家もそうでしたが、母が祖父(母方の親)と父を二人を見ていたことを伝えてあげます。

母が毎日父の病院に片道1時間かけて何ヶ月も行っていたこと、行く前といった後は祖父を見ていたこと。

それぞれ介護をした期間は祖父は4年くらい、父は1年くらいを見ていました。

 

介護疲れをしている人に、もっと大変な家もあると思ってもらえると、少しでも気持ちが楽になるかなぁって思っています。

 

ゴールの無い介護は大変と思います。

明日なのか?
1年後なのか?
5年後なのか?
10年後なのか?
20年後なのか?

家族の方は5~6割くらいを介護に力を入れてもらえたらと思っています。

でも、余命のある方にはできる範囲で全力でかかわってあげてもらいたいと思っています。