素敵な毎日のモーニング。

独居の男性のお客さんで、

晴の日も、雨の日も、台風の日も、体調を崩さない限り毎日喫茶店のモーニングを食べに行く人がいてた。
 
普通は気に入った店だけいく人が多いような気がするが、
毎日違う喫茶店に行くようにしている。
毎日の散歩、運動のために。
 
同じ店だけに行く人は多いと思うが、違う店に行く人は珍しく、面白い考えと思った。
 
しかも筋力の低下を防ぐために運動も兼ねて、しかもモーニングに飽きないように、違う店に行っているのが素敵と感じた。
 

アロマセンス

オムツの研修

オムツの研修でした。

ズボンの上からですが、ペアになりオムツを当てたり、当てられたりしました。
恥ずかしい!!
周りのオムツをつけている姿を見ても恥ずかしい!!

ズボンの上からでもオムツをすると、ここまでゴワゴワして少し座るだけでお尻が痛くなり、少しでも楽な姿勢を取るために足が開いてきました。

説明はなかったのですが、だからチルト・リクライニングのタイプの車いすに座っている人が足が開き、パイプに足が当たり床ずれができている人もいてる理由が分かりました。

また、オムツのギャザーのすごさ、オムツにパッドを入れる時にギャザーの中に入れないと漏れてしまう原因になったり、
こんなにも種類があることを知ることができました。

隙間に入れる用のパットや、軟便用のパットなど用途に応じてもパットも種類があり、提案の幅が広がりそうです。

最後に異様雰囲気の研修でした(笑)

よく患者さんが、亡くなる直前に思う大切なこと・・・

終末期の在宅医療専門の先生の弾き語りの研修に参加しました。

患者さんとの命の向き合い方を教えていただきました。

最初は亡くなる人と関わるのは辛くて嫌だったみたいです。

しかし、病院ではなく在宅で亡くなりたい方が多く、

どんどん考え方や患者さんとの向き合い方が変わってきたとのことです。

今、こうしている研修中の間にも亡くなる方がいてるかもしれないが、

他のスタッフに対応を伝えていたり、

お客さんにも、もし亡くなった時は私が来るのを待っていてねって伝えて来ているみたいです。

 

その中で、一番伝えたかったのが、

よく患者さんが、亡くなる直前に「当たり前に動けて、当たり前に過ごしていたことが幸せだった」と話しています。

だからこそ、健康な人に今を一日一日大切に生きてくださいとメッセージをいただきました。

前回のブログと同じような内容になりましたが、

みなさんも一日一日大切に過ごしてください。

見た目で判断してしまうところがあるが、人だけでなかった・・・

どうしても見た目だけで、なんとなく好き嫌いを判断してしまうところがある。

見た目で判断してはダメだ・・・

しかも、人だけでなかった・・・

 

介護の仕事をしていて杖の先についている『杖先ゴム』がありますが、

お客さんが気になるから滑るから見て欲しいと言われたが、
「見た目がキレイで溝もあるから大丈夫ですね」って言ったが、

もう一度気になり触ってみたら、その『杖先ゴム』が弾力もなくカチカチになっていた。

こんなに堅かったら、滑るって言っていたことが分かった。
転ける前に気づけて良かった。

本当に人だけでなく、モノも見た目で判断したらダメだなぁって思った出来事でした。

1年前の2月10日に事故に遭いました!

みなさんは、事故にあったことがありますか?

私は1年前の2月10日、仕事で車を運転中信号待ちをしていたら・・・

後ろからガシャン!

当たられました。

お互い軽四同士で、交通の邪魔にならない所に車を移動して、相手の方が警察を呼んでくれて処理しました。

車は後ろが少し凹んでいた地味な感じで、

体調も大丈夫だったが、

事務所に戻って車をあらためてみるとリアハッチ(後ろのドア)が閉まらなくなっていた。

さらに時間とともに首の痛みが出てきて、少し気持ち悪くなってきた。

本を読む姿勢、スマホを見る姿勢をすると首が重だるくなり、気持ち悪くソワソワしてしまう。

そこから・・・

事故を起こした当日にまた保険会社から連絡をしますと言っていたが連絡もなく、次の日も祝日のせいか連絡もなく、

なんかしんどいのが続き病院に行こうと思っていたが、連絡がないので事故を起こした相手に病院に行かせてもらいたい伝えたら、すぐに保険会社から連絡があった。

その日、病院に行くと首のむち打ち状態だったのでレントゲンを撮ってもらうが問題もなく、痛み止めとシップをもらい帰りました。