夫が今までできていたことが出来なくなる妻の葛藤・・・

最近訪問したお客さんで、

夫婦2人で住んでいるお客さんの夫が間質性肺炎(肺の病気)を患い、今までできていたことができなくなり、奥さんの負担がすごく増えてしまった。

 

今まで全くしたことがないことをいっぱいしないといけなくなり精神的にしんどくなっていました。

 

そこで話しをした時に、私の家では母が父と母の父の2人の介護をしていた話しをしてあげました。

それと、このお客さんの夫はあまり動けないけれど話しができるので、まだ良かったですねと伝えました。

もし、話しができない病気になっていたら、夫がやっていたことは何も聞くことができず分からなくなっていましたよ。って話しをしてあげました。

 

その話しをした時の奥さんの顔が明るく変りました。

まだ、幸せな方やなぁって思ってもらえました。

今、できることに感謝しようって言ってもらい、

なんか嬉しくなり帰りました。

感謝の気持ち!!

 

私は介護の仕事をしていますが、

先日、お客さんの家族(娘)さんより1枚のハガキが届きました。

 

そのお客さんとは1年以上前に杖やポータブルトイレの納品で関わっただけでしたが、

その家族さんより、祖母が他界しました・・・

あの納品で関わった時の母はすごく嬉しそうだったので

私のことを思い出してくれてハガキをくれました。

 

そのハガキを見て家族さんに電話しました。

お客さんが亡くなったことは喜べないですが、

1年以上前のことを覚えていてくれてハガキをくれたことにが凄く嬉しかった。

話ししながら泣きそうになりながら、ハガキのお礼を言って電話を切りました。

 

1枚のハガキに凄く感謝の気持ちでいっぱいになりました。

これからも思い出してもらえるようにいろいろなお客さんと関わっていきます。